黒船

黒船
 1853年(嘉永6年)、開港を求めて相模の国浦賀(現神奈川県横須賀市)に来航した蒸気船「サスケハナ」です。
 当時の人々は、その姿に驚いて「黒船」と呼びましたが、この事件をきっかけに、日本は開国そして明治維新へと歴史が大きく動いて行きました。

日本丸

日本丸
 日本丸は昭和5年に建造された練習帆船です。昭和59年までの54年間に、183万㎞(地球を45.4周)を航海し、
11,500名もの実習生を育てました。
 現在は、みなとみらい21のドックに現役当時のまま保存されています。

エルトゥールル号

エルトゥールル号
 1890年9月、日本訪問から帰国途中、和歌山県樫野崎沖で台風に遭遇し沈没した、オスマン帝国(現トルコ共和国)の小型巡洋艦です。
 この海難事故の献身的な救助がきっかけで、現在もトルコ共和国は親日国家と言われています。

サンタマリア

サンタマリア
 1492年、コロンブスが黄金の国「ジパング」を目指し、大西洋に乗り出したときの船です。
 旅先で購入した一輪ざしに入れてみたのですが、あまりに小さかったので、何度かくじけそうになりました。
 出来、不出来は別にして、雰囲気はいかがでしょうか。

««BACK  | BLOG TOP |