特型潜水艦「伊号401」

特型潜水艦「伊号401」
 デパートで開催されていた古書展で、写真集「日本の潜水艦」という本を購入し、差し込まれていた側面図・上面図で作ってみました。
 特型潜水艦、略して潜特又はS特とも呼ばれていたようです。「青嵐」という攻撃機3機を搭載し、全長122メートルの世界最大の潜水艦でした。

ファン・セバスチャン・ド・エルカノ

ファン・セバスチャン・ド・エルカノ
 ファン・セバスチャン・ド・エルカノはスペイン海軍練習船で、1927年3月に進水しました。チリ海軍練習船の「エスメラルダ」とは、姉妹船になります。
 全長107m、3,750t、4本マストのトップスルスクーナーで、大変美しい帆船です。

エンデバー号

エンデバー号
 キャプテンクックが3年の歳月をかけ、南太平洋の大探検航海を行ったときの帆船です。
 全長30.5メートル、370トン、3本マストのバーク型の船です。
 もともと石炭運搬船として造られたために、大変頑丈な船だったようです。

氷川丸

氷川丸
 氷川丸は、荒海で知られるシアトル航路に就航させること目的とした貨客船で、船の安定性と頑丈さを重視して設計されました。
 戦前戦後を通して70回以上の航海に従事し、昭和35年の航海を最後に現役を退きました。
 現在は、生まれ故郷である横浜港で人々の目を楽しませています。

DDG173 こんごう

DDG173こんごう
 DDG173「こんごう」は、海上自衛隊が運用しているこんごう型ミサイル護衛艦(イージス艦)の1番艦で、三菱重工長崎造船所で建造され、1991年に進水、1993年に竣工しています。
 艦名は、大阪府と奈良県にまたがる「金剛山」にちなむもので、艦艇名としては3代目にあたります。
 尚、初代金剛は、1890年に串本沖で遭難したエルトゥールル号の生存者を、「比叡」とともに本国まで送り届けるという重責もこなしたとのことです。
 

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»