FC2ブログ

エルトゥールル号

エルトゥールル号
 エルトゥールル号は、全長79m、全幅15.5m、19世紀半ばに建造された木造の巡洋艦です。
 明治20年、小松宮親王夫妻がイスタンブール訪問のおり、明治天皇の親書を奉呈しました。
 この答礼として明治23年に日本を訪れていましたが、帰路、和歌山県紀伊大島(現串本町)樫野崎沖で暴風に遭遇し、沈没してしまいました。しかし、このときの紀伊大島の人たちの献身的な救助活動が、今日の日本とトルコ共和国との友好につながっています。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://botoru.blog65.fc2.com/tb.php/124-e7dc1ac7

 | BLOG TOP |