DDG173 こんごう

DDG173こんごう
 DDG173「こんごう」は、海上自衛隊が運用しているこんごう型ミサイル護衛艦(イージス艦)の1番艦で、三菱重工長崎造船所で建造され、1991年に進水、1993年に竣工しています。
 艦名は、大阪府と奈良県にまたがる「金剛山」にちなむもので、艦艇名としては3代目にあたります。
 尚、初代金剛は、1890年に串本沖で遭難したエルトゥールル号の生存者を、「比叡」とともに本国まで送り届けるという重責もこなしたとのことです。
 

 | BLOG TOP |