特型潜水艦「伊号401」

特型潜水艦「伊号401」
 デパートで開催されていた古書展で、写真集「日本の潜水艦」という本を購入し、差し込まれていた側面図・上面図で作ってみました。
 特型潜水艦、略して潜特又はS特とも呼ばれていたようです。「青嵐」という攻撃機3機を搭載し、全長122メートルの世界最大の潜水艦でした。

ファン・セバスチャン・ド・エルカノ

ファン・セバスチャン・ド・エルカノ
 ファン・セバスチャン・ド・エルカノはスペイン海軍練習船で、1927年3月に進水しました。チリ海軍練習船の「エスメラルダ」とは、姉妹船になります。
 全長107m、3,750t、4本マストのトップスルスクーナーで、大変美しい帆船です。

エンデバー号

エンデバー号
 キャプテンクックが3年の歳月をかけ、南太平洋の大探検航海を行ったときの帆船です。
 全長30.5メートル、370トン、3本マストのバーク型の船です。
 もともと石炭運搬船として造られたために、大変頑丈な船だったようです。

氷川丸

氷川丸
 氷川丸は、荒海で知られるシアトル航路に就航させること目的とした貨客船で、船の安定性と頑丈さを重視して設計されました。
 戦前戦後を通して70回以上の航海に従事し、昭和35年の航海を最後に現役を退きました。
 現在は、生まれ故郷である横浜港で人々の目を楽しませています。

Pride of S-PULSE

Pride of S-PULSE
 サッカーJ1の清水エスパルスです。
 セールにスポンサー名をあしらっただけのおおざっぱな作りですが、厳しいゲームを戦い続けるエスパルスのイメージを、荒れた海でもひたすら前に進もうとするヨットで、表現してみました。まずはJ1復帰おめでとう。

 | BLOG TOP |  NEXT»»